武庫川女子大学 - 資料請求フォーム利用規約

  1. 個人情報の利用目的
    利用者からお預かりする個人情報は、下記の利用目的のために収集します。
    ・学院に関する資料等の送付のため
    ・学院が行うイベントに関する情報提供のため
    ・学院が行う統計の集計をする資料作成のため

  2. 個人情報の収集
    学院は、よりよいサービスを提供するために、本フォームの利用者から、必要な範囲で個人情報を収集することがあります。収集する個人情報の範囲は、収集の目的を達成するために必要な限度を超えないものとし、利用者本人が自発的に提供しない限り、利用者個人を特定できる情報(氏名・住所・電話番号・Eメールアドレス等)を収集することはありません。また、収集にあたっては、適法かつ公正な手段によりこれを行うものとします。

  3. 個人情報の管理・保管
    提供された個人情報については、管理責任者を置き、適切な管理を行います。また、外部への流出防止だけでなく、情報の紛失、破壊、改ざんの危険や外部からの不正なアクセス等の危険に対して、適切かつ合理的なレベルの安全対策を実施し、利用者の個人情報の保護に努めます。
    なお、学院は、目的達成のための業務を、個人情報を適切に取り扱っていると認められる外部の業者に委託することがあります。委託業者は業務を行うために必要な範囲で個人情報を利用します。この場合は、特段の事情のない限り、契約による義務付けなどの合理的な方法により、漏えい・再提供の防止などを図ります。

  4. 個人情報の第三者への提供
    学院は、利用者から提供された個人情報を、利用者の承諾なく第三者(業務委託先を除く)に提供、譲渡、販売、共有、複製・複写することはありません。
    ただし、本フォームでは、法令にもとづき提供しなければならない場合、または以下に示す目的で提供が必要と学院が判断した場合には、外部機関に対し、利用者の個人情報を提供することがあります。
    (1) 学院に対する公的機関からの要請に応じるため
    (2) 利用者の権利または財産を保護あるいは防御するため
    (3) 利用者の身体の安全を確保する目的で、緊急に行動をとるため

  5. 個人情報の開示・訂正・削除の請求
    学院に提供された個人情報について、利用者本人から開示の申し出があった場合、合理的な範囲内で遅滞なく開示します。また利用者の個人情報について、利用者本人から訂正または削除の申し出があった場合、本人確認の後、できるだけ速やかに訂正または削除を行います。
    ただし、第三者の権利を害する場合、または業務遂行に支障をきたすと学院が判断した場合は、この限りではありません。

  6. セキュリティについて
    本フォームでは、利用者の個人情報を保護するために、原則的にセキュリティとしてSSLを使用し、インターネット上で送信されるデータを暗号化することにより傍受を防止しています。
    *SSL(Secure Socket Layer)…Netscape Communications社が開発した、インターネット上で情報を暗号化して送受信するプロトコルのこと。現在インターネットで広く使われている通信データを暗号化し、プライバシーに関わる情報を安全に送受信することができる。SSLは公開鍵暗号や秘密鍵暗号、デジタル証明書、ハッシュ関数などのセキュリティ技術を組み合わせ、データの盗聴や改ざん、なりすましを防ぐことができる。

  7. Cookieの使用について
    本フォームでは、サービスを円滑にご提供する事を目的としてCookieを使用します。Cookieは、ウェブサイトに繰り返し訪れる利用者を認識する機能などを提供するテキストファイルで、利用者に有益な機能を提供するものです。本フォーム上にセットしたCookieは、利用者のコンピュータを識別することはできますが、利用者のお名前、ご住所、お電話番号等を識別することはできません。
    利用者は、本フォームから送られるCookieをブラウザの設定で拒否することが可能ですが、その場合、本フォームで提供されているサービスを受けることができなくなります。